サプリメントと医薬品の違い

2019年12月9日

海外医薬品の通販サイトを覗いてみると、サプリメントなのに勃起不全の解消に繋がる商品や性欲増強させるものなどがあります。
一方でバイアグラやシアリスなどは国内でも流通するED治療薬として知名度があり、EDを一時的に解消する薬として知られています。

どちらも「性」に関して作用することは、見ればわかるかと思いますが、実際にサプリメントと医薬品の違いとは一体どこを基準に分けているのでしょうか。

この記事ではサプリメントと医薬品の違いを明記した記事となっています。
読み終わった時にどちらを服用するのか?を選ぶ判断基準にしてもらえると幸いです。

サプリメントとは

サプリメントは健康食品とも呼ばれ本来人が食事から得る栄養素を十分に取り入れられない際に、手軽に摂取できる「健康食品」です。
医薬品との大きな違いは、厚生労働省が薬事法による厳密な審査をした上で、販売しているかどうか?になります。
そのため医薬品のように●●●の疾患にはどう作用するのか、効果・副作用・併用注意薬などの指定がなく、あくまでも服用することで健康的な生活に近づけるための補助と言って良いでしょう。
つまりサプリメントを使って、持病や疾患を治療するといった事は不可能と言うことが出来ます。

医薬品とは

医薬品はサプリメントとは反対に、厚生労働省が薬事法にのっとって、成分を厳密に審査した上で販売するものを指します。
そこから医師が診断し、●●●の疾患には、この成分がどのようにして作用し、改善するのか、効果効能などを明記することができます。
そのため日本だけでなく世界各国で「処方箋」と呼ばれる医師から指示がなければ購入することのできないものも多数あり、医薬品を使うことで悩ましい疾患を完治または改善させることができます。

統括

サプリメントと医薬品の違いを解説させていただきました。
サプリメントはあくまでも健康食品の位置づけであるため、日常生活で補うことのできないホルモンバランスなどを整えて、生活習慣を改善するためのものとして捉えると分かりやすいのではないでしょうか。
反対に医薬品は成分が明確になっている以上、飲み合わせしてはいけない薬や副作用なども存在し、効果が強く疾患を治療できる反面で取り扱いには注意しなければいけません。
EDなどの問題で簡潔に説明するとすればバイアグラなどのED治療薬は、すぐにEDを解消し円滑な性行為を行いことが可能です。
サプリメントは私生活の問題を長期間かけて改善し、より自然な健康体に近づけるためのものとなります。
上記のことからどちらを選ぶかは個人用途によって異なります。

参考サイト:
多摩南ミニ通信